鬼滅の刃遊郭編・音の呼吸・技など徹底まとめ!死亡・生存状況について

鬼滅の刃 遊郭編が2期のアニメ化され放送されることが決まりましたね!今から、すごく楽しみです。そこで、遊郭編に登場する【音柱・宇髄天元】について気になったので、呼吸や、技、原作では殉職しているのか、生存しているのか?などまとめてみました。

音柱・宇髄天元(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ | RENOTE [リノート]

音柱の【音の呼吸】とは?

音柱の宇髄天元が使用する呼吸で、音の呼吸は刀に仕込んだ爆薬で爆発を引き起こしながら攻撃する技が多いのが特徴です。

我妻善逸が使う、雷の呼吸から派生した呼吸になっています。刀に仕込んだ爆薬を使いながら戦う呼吸で、鬼の体にもダメージを与えることができる特殊な爆薬を用いて爆発を引き起こし、通常の剣技以上の火力を引き出せる呼吸になっているのが特徴です。

なんだか、爆薬とか爆発で戦うとは宇髄天元さんのイメージにピッタリな感じがしますね。(音と光が凄そう!!)派手に戦うシーンが想像できますね~(^▽^)/

【音の呼吸 壱の型 轟】

(おとのこきゅう いちのかた とどろき)

刀を地面に叩きつけ爆発を引き起こす技で、地面に大穴を開けるほどの威力を見せています。

宇髄はこの技を使い、地下で戦っていた伊之助の元まで掘り進んでいることも描かれています。

【音の呼吸 肆ノ型 響斬無間】

(おとのこきゅう しのかた きょうざんむけん)

画像

刀を高速で振り回し、斬撃を爆発を同時に発生させる技。

爆風による防御壁を、人工的に作り出すことができます。

【音の呼吸 伍の型 鳴弦奏々】

(おとのこきゅう ごのかた めいげんそうそう)

画像

相手に突進しながら刀を振り回し、斬撃と爆発で攻撃する技。

鎖を使い、二刀流を高速回転させることができる技です!!

攻めと防御が一体となっているため、便利な技です。

音柱・宇髄天元は引退はしたが、生存している柱のひとり!!

上弦の陸との戦闘で、「左目と左腕」が犠牲になり「柱」を引退することにはなっていますが、殉職している柱が多い印象のなかで宇髄さんは見事に生き残り、後進の育成に励んでいるところも原作では描かれているようですよ。

引退後は、優しく丸くなったとも言われています。(柱の方々は次々と殉職されてしまっては、悲しすぎるので生存されていると知り、ホッとしてます(笑))

音柱・宇髄天元のプロフィール

派手好きで、多くの装飾品を身につけている鬼殺隊の最高位の剣士である『柱』の一人です。クレイジーな発言が多い人ではあるものの、人命を第一とする心優しい性格をしていて、顔が見えずに判断しづらいですが、端正な顔立ちをしており、妻が三人もいますΣ(・□・;)

妻である「須磨」「まきを」「雛鶴」のことを大切に思っており、任務よりも自身の命を大事にするようにと伝えています。宇髄さんも「妻」→「他の人間」→「自身の命」の順で優先することを明言されていますよ。(ちなみに奥様は3人とも元くノ一なんだとか)

元忍だった宇髄さんは、父から過酷な訓練を課されて育ち、その訓練で9人いた姉弟が7人死亡しています。(どんだけ過酷な訓練だったのか気になります!!)原作を読んでみなくてはなりませんね!

『譜面』という独自の先頭計算式を持っています。『譜面』は、敵の攻撃や行動を音に起こすことができます。時間がかかりますが、完成すれば敵の行動や隙を先読みすることができるのので、特技?得意技?武器とも言えますね。

使用する呼吸:音の呼吸
誕生日:10月31日
年齢:23歳
身長:198cm
体重:95kg
出身地:不明
趣味:嫁と温泉巡り、秘湯探し
好きな物:ふぐ刺し

身長と体重を見ると、かなり体格が良いガッチリ体型の男性なんですね!体が大きくないと、なかなか剣を振り回して戦うことはできないですからね。(そう思うと、何気に善逸って小柄な感じがするけど、すごい剣士なのかな?)と思えます(笑)

まとめ

いかがでしたか?多少のネタバレもありますが、実際にアニメで動く宇髄天元さんと声を聴いて、戦うシーンを想像できたのではないでしょうか?私は、原作を見てからアニメ化されているシーンを見たいとも思いましたが、間に合わずテレビ放送(アニメ)が先になるかもしれません・・・。それでも、必ず原作も読んでみたいなぁと思っています。

今後は、宇髄さんだけではなく他の柱の方々もどんどん活躍されているところを見てみたいと思ってしまいます!!(私は、富岡義勇さんが好きです(⋈◍>◡<◍)。✧♡)

イケメン、かわいい剣士を見つけるのも楽しみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする