北海道でキャンプ!子連れでも安心なキャンプ場まとめ

こんにちは!よっしーママです。この記事では子連れでも楽しめるキャンプ場をご紹介しています。安心して楽しめるキャンプ場なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

動物と触れ合えるキャンプ場」

★鹿公園キャンプ場

鹿公園キャンプ場には、名前の通り鹿と触れ合ることができるキャンプ場です。

他にも、アスレチック遊具が充実していたり、水遊びができる川が流れていたりと思いっきり体を動かして遊ぶことができます。

ステイホームで、家の中にいることが多いと思うので、キャンプに行ったときは思う存分はしゃいじゃってくださいね!

☆鹿公園魅力ポイント

☆料金が安い

☆鹿、ウサギ、ニワトリに会え

☆ペットOK、ドックランがある

☆公園が広く遊歩道コースがある

☆アスレチック、健康遊具が豊富

☆せせらぎ広場では水遊びもできる

☆パークゴルフができる

☆トイレや炊事場がきれい

●管理棟

サイトは第一サイトと第二サイトに分かれています。

●第一サイト

●炊事場

木で囲まれているのが印象的なサイトです。静かにキャンプを楽しみたいという方におススメですね。

●トイレ

トイレは立派でキレイなので、利用しやすいかと思いますよ。

●第二サイト

所どころに木があるので、木陰になっているところも多いです。

看板が立っている場所は、テント設営禁止されているところもあります。

●炊事場

●トイレ

温水洗浄便座完備のトイレなので、こちらも利用しやすいです。

●アスレチック

●よちよち広場

よちよち広場は、小さなお子様(アスレチックにはまだ早いかな?)でも遊べる遊具がありますよ。

2021年からは、予約制になりました。

2020年6月〜手ぶらキャンプができるようになりました。

6人用(大人4人、子供2人)1セット12,000円です。

テントの設営や撤去をする必要はありません。用意するのは、食材と飲み物だけ!

その他の紙皿や割り箸、炭、薪、軍手なども全てそろった「手ぶらプラン」が始まりました!

詳細は、鹿公園キャンプ場HPでご確認ください。

※1日5セット限定です。

キャンプ用品のレンタルもあります。

☆(手ぶらキャンプ5組の予約がなかった場合)

  • テント
  • タープ
  • テーブル
  • 椅子
  • シュラフ+シュラフインナー
  • マット
  • ランタン3種類(各1個)
  • グリル(炉)
  • クーラーボックス
  • 網、鉄板(各1個)

レンタル用品の価格については、鹿公園キャンプ場HPでご確認してください。

☆アクセスマップ

★安平町ときわキャンプ場

ときわ公園内にあるフリーサイトのキャンプ場です。
自然に恵まれているので、野鳥・昆虫の観察などの自然とふれあうことが楽しめます。

フリーサイトの他にも、バンガロー、ツリーハウスバーベキューコーナーを常設し、アスレチック遊具や70mのローラー滑り台、パークゴルフ場もあり、お子様も存分に楽しめるキャンプ場です。
※ペット同伴不可

開設期間

4月29日~10月31日まで ※土日の関係で変更することがあります。

チェックイン・チェックアウト

チェックイン:午後1時、 チェックアウト:午前11時

●フリーサイト

●手ぶらキャンプ

フリーサイト(要予約)

約160張程度設営可能
テント設営は受付が終わった順に設営することができます。

区分 基本料金 町民料金
持ち込みテント、タープ 各1,000円 各500円
持ち込みテント・タープ一体型 1,600円 800円
持ち込み大型テント、タープ 各2,000円 各1,000円

※持込テント、タープは8人以下となります。
※持込大型テント、タープは9人以上となります。
※団体や複数家族等で利用する場合、フリーサイトとなっているので、
近くにテントを張れない場合もあります。

手ぶらキャンプ(要予約)

1日5組限定!
キャンプに必要な道具(テントやシュラフなど)設営がされた状態で楽しめます。
小さなお子さんがいる家族でも!「女性だけで設営が不安」というグループでも安心です。
大人4人子供2人が楽しめる道具がそろっています!!

区分 基本料金 町民料金
手ぶらキャンプ 12,000円 / 1セット 基本料金と同額

※テント等の設営・撤去は必要ありません。

☆セット内容
〇テント(タープ一体型)
〇タープ(ヘキサタープ)
〇グリル(炉)
〇焚火台
〇テーブル
〇イス(人数分)
〇シュラフ(人数分)
〇シュラフインナー(人数分)
〇マット(人数分)
〇ランタン3種類
〇クーラーボックス2つ(食材用、飲み物用)
※氷はなし
〇飯盒、BBQセット(BBQ用串トング等)
〇まな板、包丁、鍋、フライパン、やかん、火ばさみ
☆その他消耗品
〇紙皿(浅め、深め)
〇コップ
〇割りばし
〇焚き付け
〇炭
〇薪
〇軍手等

※用意された分のみになっているので、使い切ってしまった場合は、近くのホームセンターで購入することになります。
※「虫よけスプレー」はセットには入っていないので、持参をおすすめします。

バンガロー、ツリーハウス(要予約)

区分 基本料金 町民料金
バンガロー<6人用>(1棟につき) 5,000円 2,500円
ツリーハウス<8人用>(1棟につき) 5,000円 2,500円

※バンガロー、ツリーハウスの他にタープを張る場合は、1張分のみ料金に含んでいます。(2張目からは別途料金が発生します。)

バーベキューコーナー(要予約)

区分 基本料金 町民料金
バーベキューコーナー
11時~15時の部
16時~20時の部
400円 / 1人 200円 / 1人

1回連続4時間使用することが出来ます。
※網、鉄板はレンタルがあります。(各100円)

11時~15時の部、16時~20時の部
基本料金:400円/1人あたり、町民料金:200円/1人あたり

※ 炭の販売はしていないため持参が必要です。
※ 小学生未満を除く
※午前10時から午後8時まで
※ バーベキューコーナーは、1回連続4時間まで
※網、鉄板を利用した際は、洗ってから返却することになっています。

キャンピングカー、施設利用者(予約不可)

※当日の混み具合によっては、利用できない場合があります。

区分 基本料金 町民料金
キャンピングカー 1,000円/1泊 500円/1泊
施設利用者 1,000円/1回 500円/1回

備品貸出(予約不可)

手ぶらキャンプの予約が入っていない(使用していない)備品はレンタルができます。

事前予約は出来ないため、忘れ物をした時など当日管理棟にお尋ねください。
数量に限りがあったり、レンタルできない場合もあります。

備品 基本料金
イス 300円
シュラフ+シュラフインナー 500円
マット 300円
ランタン(1個) 500円
グリル(炉) 700円
焚火台 800円
クーラーボックス 500円
網、鉄板(各1個) 100円

※ 『まん延防止等重点措置』に関するお知らせ

ホームページにコロナウィルスに関してのページがあるので、チェックしてからの訪問をおすすめします。(まん延防止等重点措置がとられている都市からの訪問は、できない場合があります。)

☆アクセスマップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする